RE-SPAWN LOGO

筋トレ後に起きる『超回復』を使って効率よく美ボディに!

ブログ2022-07-12  

RE-SPAWN(リスポーン) 小岩にあるパーソナルジム&キックボクシング

こんにちは、トレーナー大川です!

日差しが強くなってきましたね!

海やプール、川、バーベキュー、etc… 熱い日差しで遊べる夏が一番好きです🏖

 

さて今回は、一度は聞いたり、調べたりしたことがあるかと思います『超回復』について僕なりに書いていきたいと思います。

今後のトレーニングの仕方の参考にしてみてください。

 

ウェイトトレーニングをすると、エネルギーの枯渇や筋線維の損傷、あるいは蓄積する疲労など、カラダにさまざまなストレスがかかります。それにより、一時的に体力が低下します。(皆様すでに体験していると思います。)その後、48〜72時間の休息をとることで筋肉が回復していき、その結果以前よりも筋力向上や筋肥大などの成果が現れます。ウェイトトレーニング後に起こるこの現象を「超回復」といいます。(48〜72時間の間は筋肉痛や疲労感がある)

※ウェイト以外のトレーニングでも、回復することで以前よりも向上する。ウェイトトレーニングでは人為的に超回復を狙っています。

 

この『超回復』する体の仕組みをうまく利用しウェイトトレーニングをすることで、効率よく理想の体に近付けます。

超回復(=以前より向上する仕組み)をうまく取り入れるにはウェイトトレーニングの頻度・タイミングを考えることが大事です。

部位ごとに異なりますが、筋肉痛や疲労感が回復するには48〜72時間かかります。つまり、2〜3日は時間が必要です。

この超回復後のタイミングでウェイトをしていけば右肩上りに向上していきます。(図参照)

 

 

 

 

ジムでウェイトトレーニングした2、3日後(筋肉痛が治る頃)を目安にしてご自宅でウエイトトレーニングができると理想的です!って家じゃやらないですよねW

身体を変えたい!と強く思う方は、ウェイトトレーニングを1週間に2回できるといいです。僕は大学の頃から、火曜日と金曜日をウェイトトレーニングの日に決めて管理していました。(火、金頑張ったら来週の火曜までお休み。)

 

仕事の都合がついて平日来れたり、今月は時間があるといった場合は、週2回のパーソナライズトレーニングに挑戦してみてくださいね(^ ^)

またわからないことあれば相談してください!

 

 

 

 

関連記事